人生の3大費用って知ってますか?

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

本日は、人生の3大経費についてです。

人生の3大経費を知っている方は、3っつとも答えれる方は私の経験上ほとんどいらっしゃいません。

「子供も教育費」「住宅の費用」「老後の費用」です。

ところがこの費用のうち、「子供の養育費」と「老後の費用」はコントロールすることは難しいのです。

子供が2人くらいほしいとお客様からよく聞きますが、この地点で「子供の養育費」はほぼ決定います。※

※FPを受けた方ならご理解いただけると思います。

また、「老後の費用」も貯金と年金と支出のバランスになるので決まります。※

ところが「住宅の費用」だけは、皆様が決めているのです。

住宅に50年住むとして「住宅ローン」「光熱費」「メンテナンス費用」「固定資産」など金額はほぼ購入時に金額の幅が決まります。

時代的にも「ヒートショック」など健康被害も考えれば「医療費」の削減につながる可能性も考えれるかもしれませんし、

「老後の費用」2,000万円の中に組み込まれた「住宅リフォーム費用」などの軽減もできます。

しかし、ほとんどの住宅会社にてこういった知識を教えてくれることはありません。

私たちが「後悔しない家づくり勉強会」で皆様に伝えたいことは本当に大切なことです。

一度、ご参加いただけると「住宅の費用」に大きな差がでることは間違えないと思います。

ぜひ、勉強会にご参加を!!

住宅金利とコロナウイルス

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

今年は、東京オリンピックで外貨による好景気が訪れいずれ金利が上がると予想しておりました。

ところがコロナウイルスによる日経平均や株価の減少による景気の悪化が感じられます。

本来、不景気になれば住宅金利は下がるものです。

実際には、東京オリンピックが行われたとしても景気の回復は難しいように思えます。

結果、住宅金利は、据え置きもしくは下がる可能性まででてきたのではないでしょうか・・・

私の個人的予想ですが、住宅ローン減税と今の景気を考えると住宅をお考えの方は良い時期かもしれませんね!

※コロナウイルスによる各設備の不足が深刻化しており、今年の住宅ローン減税取得は要確認が必要になります